美しく浴衣を着るということ

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さてさて

先日「婦人茶会」主宰のにしやまよーこさんのもと「美しく浴衣を着る勉強会」を開催いたしました。

 

この会は昨年に引き続き2回目でございます。

今回は2部制。

着付け全く初めてさんチームの第一部と

自分で着つけできますさんの第2部とに分かれました。

第二部の皆さんと。

こちらは一部の皆様。

(画像はお借りしました!ありがとうございます)

 

いつもの西元町教室とは少し趣向の違うイベントレッスンでございます。

 

もちろん「浴衣を自分で着たい!」という気持ちは通常のレッスンの受講生の皆さんと同じなのですが

もう少し気軽な感じです。

 

全然浴衣の畳み方もわかんない。

でも

せっかくだから綺麗に素敵に浴衣を着てはんなりイベントを過ごしたい。

でも

なんだか着付け教室に通うまでではない。

でも

綺麗に素敵に着てみたい。

綺麗に素敵に上品に着てみたい(笑)→3度目。

 

前回もそうですが、

参加してくださった方々はとっても素敵な大人女子でキラキラしておりました。

そしてオシャレ。

元々にしやまよーこさんが主催されている「婦人茶会」のコンセプトが

 

「茶話会以上茶道教室未満」

個人的にすごくいいコンセプトやなぁと思っておりまして。

そんな気軽にお茶(茶道入門的な感じ?)を体験されている方々が集まっていただいているということもあり、

みなさんお勉強熱心なので(笑)、

今回は着付け以外にもオハラ流コーディネートのコツを身近なものに例えながら

着物(浴衣)ルールをわかりやすくお話しさせていただきました。

 

美しく浴衣(着物)を着ることって

判断基準は人それぞれかと。

 

何処から見ても隙のない美しい着姿はもちろんですが、

そこばかりにとらわれて

「着てみて楽しむ」「着てみて体験する」「着てみて興味が沸く」

といったワクワクがなくなっちゃうのはなんとなく悲しいなと思います。

 

お話もさせていただいたのですが

個人的には

「こなれ感」と「余裕」

 

夏の浴衣を愉しむにはこれくらいゆるりとした感じがワタクシにはしっくりいたします。

この

「こなれ感」「余裕」は若い人には出せない良さかと(笑)。

歳を重ねれば重ねるほど出てくるものやと思っております。

 

レッスンでは着崩れ防止やスッキリ見えるコツ満載でお伝えしておりますが、

最終的には自分自身が楽で無理しない着付けが一番良いかと思っております。

 

色々このレッスンを通してワタクシ自身が勉強になった一日でございました。

参加くださった皆様。

主催のにしやまさん。

また来年よろしくです(笑)。

 

そして

神戸は今週末大きな花火大会。

こちらも残枠僅かです。

専用フォームはこちら。

http://ssl.form-mailer.jp/fms/d2d1319d628680

前日12時までの受付となりますのでお早めに。

 

本日はこのへんで

ではでは

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

 

0

    << | 3/726PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode