ポイントは首の位置

こんばんは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さて

着物の着付けを習い始めてしばらくたつと

それぞれ自分なりの悩みが出てくるようなのですが、

その中でも常に上位なのが

 

■衣紋が抜けない(詰まっちゃう)

■衿がパカパカする

■左右の衿が揃わない

などなど。

 

とにかく衿回り問題。

いつの時代も大人気(笑)。

これについて随分前の記事ですが

姿勢1

姿勢2

上記参考に。

 

とにかく要因は人それぞれなのですが、最近特に「姿勢」の重要性を感じております。

姿勢というか

「首」の位置。

ここ最近「ストレートネック」が流行ってまして、

自然に首が段々と前になっている方が多いように感じます。

すると

 

手も後ろに回らず

顎が下がり

よっていつの間にか衿回り問題が勃発(笑)。

 

これは人によって色々なので一概には言えないのですが、

■目線をずっとあげる

→手元の動きは鏡越しでみると首が下がらない

■手を後ろに回すときは

顎上げる→肩甲骨寄せる→肘開く→手を後ろに

の順番を意識する

■着付けの前に背伸びして肩を前から後ろに回してからやってみる

→自然に胸開きます

こうやって見ると着物の着付けとは思えないのですが(笑)、

実際に着付け最初のレッスンではまぁまぁのストレッチ性があるのか

みなさん次の日背中が筋肉痛らしいです(笑)。

 

それくらい

日常生活前のめり(笑)。

現代社会を表しております。

 

ちょっと意識してみてくださいね。

着付け以外でも姿勢良くなりますよ(笑)。

そんなストレッチ着付けの教室は随時プライベートは募集しております(笑)。

 

本日はこのへんで

ではでは

オハラリエコ着付け教室

 

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒祝!重版!

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    最近のコメント

    • オンライン着付けフォローレッスンやっております。
      オハラ (04/24)
    • オンライン着付けフォローレッスンやっております。
      ACKY (04/18)

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode