土台の蝶々結びがキモ

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さて

すっかり年も明け、通常モードですが

日頃発信しているブログといえば

 

最近は

海外逃亡してるか

お茶のお稽古行ってるか…

(笑)。

 

ちゃんと

それ以外はレッスンをボチボチやってます。

2020年は

昔はよくお伝えしていた着付けのコツをサラリと情報散りばめられたらと思います。

(今は思っているが続かないかもしれない…)

 

日頃レッスンで意外と手こずるのが

「半幅帯がなんだか決まらない」

という悩み。

 

前で結べて簡単〜!!

と非常にとっつきやすい半幅帯ですが、実は

バランス

土台

が非常にキモでございます。

 

多様な結び方がある半幅帯。

ぶっちゃけ

最後形になればどんなシルエットでもOKです。

決まりはあってないようなもの(笑)。

 

ただ

 

「かっこよく結びたい」

「こなれ感出したい」

「スッキリ結びたい」

 

この3大欲求を満たしたいのであれば「土台作り」が非常に重要でございます。

本日はまずは「蝶々結び」の基本とポイントをば。

 

 

■ひと結び目の位置は「帯の上線より下がるべからず」

これ一番重要。

写真の丸が結び目。

最低でも上線と同じ位置で結びましょう。

 

この位置でもNG。

上線より下に下がるべからずです。

 

■蝶々の羽は結び目の上でたたむように。

この蝶々結びが立て結びになると全く安定しません。

基本は帯の結び目よりも「下」の帯を結び目の上でたたむように羽を作ります。

下の帯を矢印方向へ。

結び目の上部へ。

こんな感じ。

この時羽は表面に向けない。

上に重ねてくだされ。

 

そして

預けていた手先をまっすぐ真下に下ろします。

斜めNG

しっかりまっすぐ。

ここ重要。

 

すると

結び目帯の上線下がらずに土台しっかり結べます。

 

バランスは

結び目から両サイドの羽は左右対称。

自分の肩より大きくならず

これ大事なり。

 

この蝶々結びがしっかり綺麗に結べると

一気にバリエーションが増えます。

っていうか

 

「半幅帯を制した」

といっても過言ではありません(笑)。

この蝶々結びって半幅帯や兵児帯の基本がふんだんに含まれております。

 

半幅帯の帯結びがイマイチな方。

ご参考までに。

 

そして

プライベートレッスンでは個別のお悩み解消もやっとります。

興味ある方は是非に。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

2020年1月スタート

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒祝!重版!
















 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode