2020年0泊弾丸ボッチ旅〜台北台中の巻〜

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

2020年ワタクシの大きな目標は

 

「できるだけ時間が空いたら日本を脱出する」

これだけなら今までと全く変わりませんが(笑)

 

「できるだけ個人的見解の有益情報を発信する」

という謎の使命感に燃えております(笑)。

(着物全然関係ないけど(笑))

というわけで

 

2020年1発目は

「0泊弾丸ボッチ旅 台中/台北編」

 

■なぜこのプランになったのか?

‖翹未膿誉減蚤腓鮓悗襦嵳きやすい靴」に出会ってしまったから

今回の旅はほぼこの理由一択(笑)。

昨年たなえりさんと打ち上げ台北旅行の際に台湾ドル消費の為に買った激安靴&サンダル。

全く期待していなかったのに、めちゃくちゃ履きやすくそして絶妙なシンプルさ。

ワタクシにとっていいとこばかり!!!!

今後この靴だけでいいんじゃないか?と思えるほど履き心地抜群なのです。

 

ネットでくまなく探したものの情報が見つからず、

(しかも買ったのが路面のお店)これは近々現地へ行かないとダメやなと思っていたのでした。

 

peach航空のセールで激安情報が出ていた

上記理由の為、日数あっても持て余すのでどうしようかと悩んでいたらなんと「0泊弾丸日帰り」という条件でなんと7,800円。

価格崩壊すごい…。

いつの間にか関空から

関空2:30出発 桃園4:30到着

桃園22:30出発 関空2:00到着

という便が就航されておる…。

多分変なツアーとかの飛行機のスケジュールで1泊するより滞在時間が長い…。

丸々一日有効活用可能。

超合理的なことが大好きなワタクシにとってかなりの魅力。

通常、この手のセールチケットは瞬殺の為ゲットできませんが日程マジックにより予約ができました(笑)。

ちなみに

空港使用税等・座席指定(さすがに50目前の中年のおばちゃんには深夜便で少しでも体力を温存したいので非常席座席を指定)・手数料諸々で15,000円ちょっと。

荷物は預けず、リュックで行きました(笑)

(だって靴を買いに行くだけやから…)

深夜便は仕事後に行ける

元々深夜便が割と好きなワタクシ。

理由は

/欧討覺屬砲弔から(といってもあまり寝れないけど)

∋差ボケ軽減(な気がする)

その日の仕事が終わっていける

の3つの理由。

しかも今回のこの時間帯だと仕事終わってお風呂入って最終便で行きました。

 

前置き長くなりましたが

そんな理由で2020年の幕開け旅行は0泊弾丸ボッチ旅となりました。

 

まぁまぁ満席。

日本人と外国人は50%くらい。

そして定刻より少し遅れて桃園空港到着。

早朝過ぎていつも激混みのイミグレーションはすいすいでした。

ノンストレス(笑)

台北ではいつも現地でwifi借りとります。

その方が

安い

荷物にならない

深夜便の追加料金かからない

(日本で借りると3日分になっちゃうので)

とメリットなので。

忘れずに(笑)wifi借りて

台湾版交通カードにチャージしてバスにて台中へ。

 

待ってる間に台湾のコンビニには絶対あると思われる煮卵。

美味。

1人早朝に待合室でかぶりつく中年女性w

気にしていたら旅なんぞ楽しめませんよ(笑)。

 

そうそう

何故台中なのか‥。

それは

早朝到着すぎるから(笑)。

色々調べたところ台北では早朝ご飯やさんがたくさん開いているらしいのですが、

それでも暇を持て余す感じ。

それなら

深夜便&早朝到着&きっと寝不足ということで移動してみようというので

台中へ。

バスだと深夜運航しているみたいやし

移動時間も2時間半ということでぐっすり寝れるんじゃないかと思い選択。

(アジアの長距離バスは一般的に豪華なもの多し。座席もふかふかで寝やすい(笑))

台中バス停到着後、目の前の台中駅へ。

新幹線もあるようですが、神戸と同じ感覚で(笑)

新幹線駅は結構田舎(笑)。

なのでバス移動の方が繁華街には出やすいそうです。

ですが

ワタクシの目的地はここではない(笑)

レインボービレッジへ。

詳しくはググってくだされ(笑)。

詳細や何故こうなったかはたくさん出てきます。

90過ぎのおじいちゃんがちょこんと座っていらっしゃいました。


台中駅から新烏日駅で下車。

そこからバスが色々出てます。

そんな時ワタクシはいつもググります。

ググらんでいい時もググってます(笑)。

 

mapで行先検索すると経路が色々出てきます。

しかもちゃんとバスなら路線番号まででる!!

凄いぜgoogle!!

バスは赤と黄色がベース色。

派手です。

そしてわかりやすい。

全くその通りの意味の降車ボタン(笑)。

 

そうそう

バスはバス停で待ってても止まってくれない…(笑)。

「ワタクシは乗りますよ!!!!」

という強い意志を運転手さんへアピルことが必要。

なので

該当のバスが着たら手を挙げないと止まってくれません。

いやマジで(笑)。

(厳密には斜め下に挙げる→アジアではバスもタクシーも歩道を渡るときもこのジェスチャー多し)

 

その後

またバスに乗り、電車にのって台中駅へ行き

第二市場へ。

激ウマの魯肉飯があるらしい。


「山河魯肉飯」

 


メインのルーロー飯にニガウリのスープ。

そして目玉焼き。

目玉焼きはご飯にONして食べます。

美味。

意外とスルスルいけちゃう旨さ。

ワタクシルーロー飯好きなので、食べ歩きするくらいなら、ルーロー飯だけ食べていけるという偏り方です(笑)。

 

食べ終わって

歩いていると


あらオシャン。

台北と違って町がゆっくりしていて歩きやすいっす。

時間があったらゆっくり観光も良いかもしれません。

目的地はこちら

宮原眼科

 

写真では伝わらないおシャンティさ。

この建物詳細はググってくだされ(笑)。

ただ相当センス良い方がプロデュースされてると見た。

この地を機にリノベーションが流行っているそうです。

この近くにも同じ方がプロデュースされてる建物ありましたが、こちらも素敵でした。

オシャンを堪能後、いよいよ台北へ戻ります。

だって今回の旅の目的は「靴を買うこと」(笑)

そうそうちなみに台中でも日本文化がゴリゴリ入ってました。

トミカの大量さと春節のお祝いステッカーがキャラクターです。

ここで問題発覚。

台中駅から新幹線に乗るには3駅ほど移動が必要でそこから新幹線に乗ります。

(全く神戸に似ている(笑))

台中駅で電車待ってたらちょっと豪華な電車が来て(しかもいろんな人が乗り降りしていた。勝手に新快速的なものと判断)、

ワタクシも一緒に乗り込んだら俗にいう「特急列車」ということが判明。

ワタクシは

「まぁ、新幹線乗り継ぎ駅やし、絶対留まるだろう」と思ってたらまさかのスルー(笑)。

 

人ってこんな時googlemapをただ見ることしか出来ないのですね…。

ただただ無力。

そしてどこで止まるかわからない恐怖感…(笑)。

こういう時

wifiがあってもgoogleが繋がっても人って無力なことを実感(笑)。

2駅ほど過ぎてやっと留まった駅で下車。

 

そこから無事に新幹線駅につきました(笑)

(所要時間大幅にオーバーでしたが)

 

前もって割引チケットを予約

(利用日と人数だけでOK。時刻は駅でその時に予約できます。)

前もって予習したおかげでスムーズにチケット交換。

距離でいうと新幹線で1時間なので丁度神戸〜名古屋くらいですかね?

割引ありで1,800円弱。

安!!!

 

完全に日本の新幹線と一緒で、

も一つ言うなら英語のアナウンスも同じ人な気がするw

 

そして無事台北到着。

そうそう

宮原眼科でお土産を買ってる際にちょこっと店員さんとお話ししたとき

手荷物がリュックひとつだけな事

そして日帰りできたことを伝えたら

「素敵なクレイジーな旅を!!」と笑顔で言われました。

そうね。

ワタクシもクレイジーだと思う…(笑)。

 

町はあらゆるところが春節の準備で真っ赤でした。

そして無事オススメ靴もゲット。

その後

市場へ行きワタクシお気に入りの「ドライチーズ」なるものをゲット。

何回か来ると試すものを買わず、お気に入りのもののみを買うようにしております。

何故なら

リュックサックに収まらないといけないから(笑)。

もうすでにパンパンですけど(笑)。

 

そうそう

はじめて食べましたがこの旅、一番のうまさだった豚まん。

現地の人が長蛇の列&持ち帰りの人でびっちりなここ。

たまたま通ったら並んでなかったので、興味本位で買ったら激うまだった!!!

これから台北きたらここで絶対食べよう。おススメっす。

他の豚まん食べれないかもしれません(笑)

多分関西人の「551」的なことやと思います(笑)→主観ですが。

妙口四神湯

 

でこのあたりで劇的に体がしんどくなる(笑)。

そりゃそうだ。

飛行機や移動中に寝てるだけで中年のおばちゃんには弾丸旅はキツイ。

なにがキツイって

立ってるのもキツイ(笑)。

 

かといって

ボッチ旅のデメリット。

1食食べたらなかなかお腹が空かないので、休憩もあまりできない…。

(休憩したいからといって簡単にお茶したくない(笑))

海外の1食分(デザートも含め)ってボリューミーなので辛い。

 

そして

寝不足がこんなにきついとは…。

ホテルをとっていないため横になれないのがキツイ…。

 

ベトナムのように公共機関が発達しない地では迷わず配車サービス(グラブやウーバー)を頼んじゃいますが、

ほどほどに交通機関があるところは歩いて行っちゃう。

そして

歩くことでお腹がすくことを狙う。

 

方向音痴にはこれが自分の首を絞めてしまう。

そう

まともに目的地に到着しない…(笑)。

通常の倍の時間と歩数を稼いでしまう為、こんな弾丸旅の日にゃ途中座り込みたい気分(笑)。

 

とりあえず目的のものは買えたので

台北駅近くの地下街で時間をつぶす。

本当はスーパーで物色するつもりが

流石のワタクシも

「このままだと死ぬな…」

と察し(笑)

椅子を見つけひたすら人間観察。

 

そして最後に

適当に入ったチェーン店みたいなところで牛肉麺。

意外とさっぱり。

 

地下街でチョコチョコ物色しながら早々に空港へ。

そしてチェックイン後

カードラウンジで爆睡(笑)。

 

後半スタミナ切れがすごかったですが、おかげで飛行機内は爆睡できました。

早朝2時前に関空到着。

当然神戸へは戻れず、

関空のカプセルホテルへ宿泊。

ここが綺麗でオススメ。大浴場もあるし。

会社員時代も残業で帰れないときは本当にお世話になりました(笑)。

ここでショートステイで仮眠をとり(もちろん爆睡)、

始発のバスで帰路につきました。

おかげで本日は思ったよりも使い物になっており、事務作業やってます(笑)。

やはり睡眠大事。

 

さて

長文になった今回のブログ。

細かく書いてもキリがない(笑)。

なので

お土産編(例の履きやすさ抜群の靴屋とか)は後日。

 

そんなワタクシちゃんと日本で仕事もしてますよ(笑)。

本日はこのへんで

ではでは
 

オハラリエコ着付け教室

2020年1月スタート

ビギナーコース(自分で着る・初心者)

プロコース(人に着せる・上級者)

募集開始しました

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒祝!重版!

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode