着付けとはストレッチなり

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

現在10月からスタートしている「ビギナーコース(着物初心者対象)」が佳境を迎えております。

とあるレッスンのヒトコマ

 

以前に習ったことがある方もいれば

全く初めてさんもあり。

 

初回は長襦袢の着付けをミッチリやりますが、ここでよく聞く声として

 

「先生、ものすごいストレッチになります」

「意外と運動量があります」

「体の硬さを実感します」

などなど。

 

そう

基本的に着物の着付けって想像以上に手を後ろに回すことが多い。

そして意外と日常生活では「手を後ろに回す」ということをしない‥‥。

 

とくに

「紐を結ぶ」

という動作。

この動作が着付けを制するポイントといっても過言ではありません!(断言)

 

昨今PC作業やスマホに蝕まれているワタクシたち。

常に首は前に出ていてストレートネック気味。

そして肩回りも前傾しがち。

 

もしこのブログを読んでいる方で

紐を結ぶのが苦手だったりする方は

 

「胸を開いて」

「肩甲骨を寄せながら」

「目線は表面」

以上3点を意識しながら

手を後ろに回す作業をしてみてくだされ。

 

そう

もはや着付けではありません(笑)。

肩甲骨周りのストレッチだと思いながらなるのが一番(笑)。

特に肩甲骨は重要。

立ち姿なども肩甲骨を寄せてそのままお尻へ下げるイメージ。

 

そうすると

自然に首が長く

そしてなで肩になります。

 

まぁまぁ大変だと感じる方は

きっと普段も

肩がバッキバキに凝っていて

肩甲骨周りもガッチガチに硬いかと思います。

 

普段の生活でもちょこっと意識すると

姿勢も良くなるし、

着付けもしやすくなりますよ。

 

ホントオススメ。

騙されたと思って意識してみてくださいませ。

 

本日はそんなストレッチのお話でした(笑)。

このへんで

ではでは

 

 

オハラリエコ着付け教室

2020年1月スタート

ビギナーコース(自分で着る・初心者)

プロコース(人に着せる・上級者)

募集開始しました

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode