単衣着物いつまで着るか?

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

やっと秋らしくなりましたね。

っていうか

もう2019年も終わりですよ(笑)。

この11月になってやっと秋らしくなりました。

本当にここ数年の異常気象は誰が予想をしたであろうか…。

まだかろうじて四季があるかなぁ…とギリギリ感じるほどでございます(笑)。

 

きっと

昔むかし

今より着物をバリバリ着ていた昭和初期やその前を過ごしてこられた人たちは

2019年にはこんな気候になるなんて思ってもみなかっただろうに。

と思われます。

 

ちなみに

ワタクシ今年はいつまで単衣着物を着れるかチャレンジ(勝手に)をしておりまして。

本日現在、バリバリ単衣着物着ております。

 

ちなみに今年単衣着物解禁が10月

博多織の単衣着物+半幅帯。

 

単衣の正絹お召+半幅帯。

同じ着物も半襟がかわると一気に雰囲気が変わります。

半衿を黒にしたので、

帯も黒の兵児帯で。

レース羽織は透けているので下の白い着物が上品に映ります。

 

鬼ちりめん地の小紋+兵児帯。

別日は帯は半幅に変更。

レース羽織はデフォルト仕様。

 

 

セオα(!)の小紋+半幅帯。

 

透けない夏小紋+半幅帯。

 

ラメウール着物+博多織の兵児帯

 

綿ジャガード着物+半幅帯。

 

ダミエ柄の大島紬。

本来大島紬は単衣向きではないらしい。

スレ等々に弱いためだと言われております。

忠告を無視して(笑)、単衣仕立てに。

個人的には着やすくて大好きでございます。

 

雨の日の単衣。

東レのシルジェリー単衣に兵児帯。

 

ここ数日は

長襦袢+着物で快適。

体感的にも丁度良い。

もう少し寒くなれば、レース羽織を通常の羽織に変更して、

また

寒くなればこれにストールで首周りをガードして

 

またまた本格的に寒くなれば

羽織からコートにすれば

一年中いけちゃうんじゃないかと本気で思う(笑)。

 

ここ数年で

着物の着方の多様化も進んでおります。

だったら夏物・単衣物・袷物もグレーのままでいいんじゃない?

って個人的に思います。

 

袷着物はもちろん大好きで

(そもそも裏勝りに萌える(笑))

袷着物を反対しているのではなく(笑)、

暦にとらわれすぎて、着物を着ようとする気持ちを萎えさせるのであれば、

カジュアルに着るのであれば

いちいち裏地一枚のことでキリキリしちゃうのはなんだかなぁ…。

と思います(笑)。

 

なので

とりあえず、今年は着たいものを気候に合わせて着ようとおもとります。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

2020年1月スタート

ビギナーコース(自分で着る・初心者)

プロコース(人に着せる・上級者)

募集開始しました

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode