弾丸ボッチ旅 ベトナム・ハノイ編 オハラ的プレゼン(笑)

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

インスタをご覧の方はご存知かと思われますが、

急遽思い立って日本脱出しておりました。

行先は

ベトナム・ハノイ。

ベトナムの首都でございます。

(写真は世界遺産のハロン湾)

 

ワタクシの趣味のひとつに

「アプリで航空チケットを探し、妄想旅にでる」

というのがありますが、どうもベトナムが想像以上にエアチケットも安く

そしてハノイに至っては片道4時間台(復路はなんと3時間台!!)で行けちゃうということが判明。

ということでチケットゲットして現実逃避の旅へ行ってまいりました。

 

結論から言うと

もしこれを読んでいる方で

「東南アジアって興味あるけどなんだか怖いー」

「東南アジアって興味あるけどなんだかきたなそー」

「東南アジアって興味あるけど治安とか匂いとか気になるー」

そもそも

「ひとり旅って興味あるけどなんだか悲しげー」

という貴方。

 

オススメですよ。

ベトナム・ハノイ。

今ならハノイの旅行プレゼン、一番うまい気がする(笑)。

 

オハラ的オススメポイントとしては

■意外と綺麗(他のアジア諸国に比べて。オハラ基準)

■東南アジア的ポイントもあり

■その割に治安良し。夜の独り歩き無問題。

■物価の異常な安さ(100,000ドン→500円(笑))

■食べ物が日本人に合っている。そして美味しい。

■日本から思ったよりも近い。

■時差があまりない(-2時間)

■人が地味目である(笑)

■grab優秀!!!

 

順不同にオススメを簡単にご説明。

意外とインスタ映えスポットも多い(笑)

(夜のホアンキエム湖)

 

ヨーロッパ建築感満載の大聖堂。

 

ハノイにもトレインストリートがございました。

雨でしっとりしてます。

 

最終日は一日中雨で、おシャンティなカフェでまったりしておりました。

そこらかしこにおシャンティカフェがございます。

 

これって日本以外で流行ってるんだろうか…。

去年バンコクでも見た気が‥‥。

 

絶景。ハロン湾。世界遺産ってすごい…。

 

そしてそのほかにも東南アジアならではの風景も十分に味わえます。

とにかく道端でご飯食べてる。

そして異常に接地面積が近い。近すぎる(笑)。

ただこれがデフォルト。

幼少期のままごとを思い出してしまう椅子とテーブルの小ささ。

(というかテーブルはワタクシたちでいう所の椅子である(笑))

やたらトウモロコシを道端で焼いていた(笑)。

でも美味しそう。

ここでも地面との接地面積が近い。近すぎる(笑)

 

そして建物がやたら縦長。

そして細い。

奥行がある。

要は間口が狭いのです。京都の長屋並みでございます。

でもなんだかカラフルでちょっとヨーロッパぽい。

やはりフランスの植民地の影響からか

他の東南アジア諸国よりもちょっと雰囲気が違うようです。

 

そうそう

今まで行った東南アジアで物乞い的な人々も見なかった。

(というか遭遇していない…)

だから街歩きに緊迫感を持たずに歩けた気がします…。

 

ただし

ホントにバイクが多い!!

特に観光地とされている旧市街地では

バイクバイクバイクバイク車バイク車バイクバイク人バイク車バイクバイクバイクバイクバイク人バイクバイクバイク…

って感じ(笑)。

パワーバランスとしては

 

バイク>>>>>>>>>>>>車>>>>人

 

轢かれても文句言えません。

っていうか言う文化ではない気がする(笑)。

ココだけかなり要注意です。

信号も全く意味がないし、みーんな信号無視してます。

青→当然進め

黄色→問題なく進め

赤→進め

という認識です(笑)。

 

そしてなんといっても食べ物が

上手い・安い・早い!!

まるで吉〇屋!(笑)

特に麺類!

こんなに麺食べることありますか?

ってくらいに麺類を食す(笑)。

ただし非常に当たりはずれあり。

ワタクシはどうしても美味しいものを食べたかったのでこちらのガイドブックを参考にしました。

この説明はまた後程(笑)。

 

そして安い!

上記の食事で200円くらい。

こちらも有名な「バインミー」

これもいろんなところにありますがこれで75円くらい(笑)。

100円以下で今どきホットサンドなんて食べれないっすよ…。

そして激うま。

 

そうそう

ワタクシの持論で

「アジアでは青菜は裏切らない」

という格言がありまして(笑)。

ただここベトナムでは「青菜」は「香菜」ということが判明しました(笑)。

写真に写るみどりは全て香菜。

正直ワタクシにはただの葉っぱにしか見えぬ…(笑)。

これをちぎっては掘り込み千切っては掘り込みを繰り返す…。

ミントやらパクチーやら諸々の葉っぱはあらゆる食事に盛り込んであります。

まぁまぁ掘りこんでも一向に張らない青菜…。

でも不思議と美味しかった。

入れれば入れるほど美味。

一体何なのか…。

まさかこの中になんかヤバいものでも入っているのか…。

ちょっと不安になります(笑)。

 

何食べても本当においしゅうございました。

物価も安いのでとにかくお金が減りません(笑)。

 

あとコーヒー飲みとしては外せないベトナムコーヒー。

ワタクシは大の甘党。

好きなものが練乳とカルピスの原液(笑)というワタクシにとって

ベトナムコーヒーは夢のドリンク(笑)。

 

ただ知らないうちに写真の「ヨーグルトコーヒー」っていうのが流行っていた…。

コーヒーとヨーグルトって…。

よく思いついた&思い切ったという感じ(笑)。

普通のコーヒーだと微妙な気がする。

あくまでもベトナムコーヒーだからこその飲み物。

 

とにかく東南アジア感満喫しながらお金持ち気分を味わえる場所でした。

ここで一つ疑問が…

 

「今回の旅行では何もトラブルが無かったのか…?」

 

そう

信じられないくらいにトラブルがありませんでした。

というか非常に快適!!!!

その大きな理由が

grab」という配車システム。

 

一切言葉を発せず(笑)

極度の方向音痴でも(笑)

キャッシュレスで目的地まで運んでくれます。(事前に登録必要)

※気になる方は「grab使い方」とかで検索してみてくだされ。いっぱい出てきます。

東南アジアでありがちなぼったくりから回避です。

 

なんと素晴らしい!!!!!

偉大なgooglemap大先生とつながってるので便利!!!!!

 

特にベトナム(もしくはインドネシアもそうかも)みたいな交通機関があまり発達していない地域では断然車移動が便利なわけで。

今まではタクシーを捕まえるのも大変だし

その上

ずっと緊張感一杯&言葉の壁(ドライバーはほぼ英語NG)で大変でしたが今回はこれのすばらしさに感服でございます。

 

その前に

 

「wifi忘れるべからず」

これが一番重要だったりする(笑)。

この夢のようなアプリを使いこなすためにもwifiは必須(笑)。

 

とりあえず弾丸旅の第二弾は後ほど(笑)。

次回予告は

■ツボすぎる人形たち

■オハラ的気になったもの

をお知らせいたします…

 

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

2020年1月スタート

ビギナーコース(自分で着る・初心者)

プロコース(人に着せる・上級者)

募集開始しました

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

 

 

 

 

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode