袷着物と単衣着物を着るタイミング

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

知らないうちに10月になっていた…。(笑)。

そして

知らないうちに湿気がなくなりつつある(笑)。

 

だけど

先週のイベント時には東京は33度・・・・。

ここ最近の気温やお天気はホンマに異常気象といっても良いかと思われます…。

 

ワタクシはそんなに暑がりではないのですが、

流石に今年は9月いっぱい(いや10月頭まで…。いやもしかしたらもう少しw)まで

ガッツリ夏物着てましたよ…。

だって暑いもん。

そして改めて考えてみた。

 

一体どれくらい夏の着物(浴衣も含む)を着ていたのだろうか…。

 

4月後半からはガッツリ着用し、

9月末までも自信満々に着ておりましたので

余裕で4か月。

 

そして

本来は10月は「袷着物」といわれておりますが、もちろんその予定はなく

先日より単衣解禁いたしました(笑)。

博多織の黒単衣と丹後お召の白単衣。

きっとこのあたりは10月はもちろん、11月も余裕で着るでしょう。

そして3月くらいからも着ちゃうかも‥。

 

となると

12月〜3月 袷着物

3月〜4月 10月〜11月 単衣着物

4月〜9月 夏着物

 

もう、昔の常識は通用しません(笑)。

そして

もう体感や気候に合わせて好きに着たらいいんじゃないかと思う(笑)。

 

個人的には裏地が好きなので袷着物は大好きでございますし、

季節感あふれるモチーフなんかも大好きなのですが、

夏物・単衣・袷着物に関しては

温暖化が紛れもなく進んでいる昨今、暦にとらわれずに自分に合ったものを着ちゃえばよいと密かに思っております…。

 

 

これなんかも単衣で誂えた。

きっとこれなんかは夏以外着ると思う(笑)。

 

下着や長襦袢で上手く調整したり、

コーディネートや色合わせで今まで以上に季節感や四季を意識してみたり、

時代によって楽しみ方も多様化して良いんじゃないかと思っております。

 

ということで

10月から本格的単衣を着始めた(笑)、オハラの独り言でございました。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode