着付けの基本の「き」 腰ひもの巻

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

1年を通じて初心者さん対象(もちろん経験者さんもいらっしゃいますが)の「ビギナーコース」という着付けレッスンを行っておりまして。

7月からスタートしているクラスはこの猛暑の中、クーラーガンガンの中(笑)日々レッスンに励んでおります。

 

ビギナーさんに限らず、着付け経験者さん(自装・他装にかかわらず)も苦労されること

もしくは

ここをちょっと気を付けるだけで着付けがスッキリ上手くいくポイントがございます。

それが

 

「腰ひもの締め方」

 

着姿スッキリ!らくらく着付け」の一部より。

 

何気に腰ひもって結んでませんか?

とっても綺麗に着つけができる方って、無意識にこの腰ひも攻略をされております。

(これホンマです…)

 

書籍でもお伝えしているのですが、

 

■手が体から離れちゃう→常に手は体に沿わせながら

■長襦袢の時は「右胸アンダー」「左胸アンダー」「背中心」の3点を意識

■着物の最初の紐(前合わせの紐)は「右腰骨」「左腰骨」「背骨の根っこ(補正が入っている場合は補正の位置)」の3点を意識

この3つって非常に重要。

そして紐を結ぶ際に最重要事項は

 

■背中でゆっくり・じんわり結ぶ

ということでございます。

 

文章に書くのは簡単。

説明するのもまぁまぁ簡単(笑)。

実際にやる本人は大変(笑)。

これって自分で着物を着付ける時はもちろんですが、

人に着物を着せてあげる時も重要でございます。

 

一度騙されたと思って(笑)意識してみてくださいませ。

 

そんな基礎中の基礎も踏まえながらビギナーコースは進んでまいります。

そして

10月スタートのビギナーコースも絶賛募集中でございます。

興味がある方はこちらからお問合せくださいませ。

 

本日はこのへんで

 

ではでは

オハラリエコ着付け教室

ビギナーコース只今10月スタート生募集中

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode