オハラボッチ旅 ウィーンスーパー編

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

本日は連チャンでブログ更新いたします。

正直プラハ滞在中は時差ボケとあまりの日差しのキツさ&硬水にやられまくった(内臓も皮膚や髪の毛)為

本調子ではございませんでした‥‥。

そして何より、wifiが無いためグーグル先生が思うように使えないというショックが一番(笑)。

 

ウィーンについて旅にも慣れ、何度か訪れていることもあってちょっと余裕が出てきました(笑)。

そこで恒例のスーパーに色々突っ込んでみます。

 

ウィーンの台所「ナッシュマルクト」

なんで海外の市場ってこんなに色鮮やかに見えるんでしょうかね。

個人的にはお皿が気になりました。

右下のやつなんか、チーズしか乗せたらあかん皿です(笑)。

これ欲しかったなぁ…。

 

気になった編。

これって「つくし」やんね…?

乾燥土筆。

そして

バッチリ「しいたけ」って書いてある。

実はプラハでも「シイタケ」って書いて市場で売ってました。

シイタケって日本語やんね…。

 

これ、きっとハンガリーにもあるんでしょうけど(笑)、なにかのペースト。

異常にデカい。

ていうかワタクシには

歯磨き粉にしか見えん…(笑)。

 

こっちはやたらチューブが多い。

 

これ桃だと思うんですけど、やたら横につぶれてて(笑)。

プラハでも見て、すごく気になった果物。

次のハンガリーで出会ったら絶対に食べよう(笑)。

 

異常にデカい。

 

中でも衝撃だったシステム。

お水をボトルで買おうとしたら、全部6本単位で梱包してあって。

「あー、6本単位なのね。だから異常に安いのね。残念。」

と思っていたら、

バリバリ・びりびりに破いて必要分とっていくシステムでした。

まぁまぁビックリ(笑)。

 

そうそう

プラハでは非常に少なかったコーヒー飲料がこちらでは少し増えてました(笑)。

そして

どのスーパーでも寿司は高くで大人気(笑)。

 

あと、プラハと比べると物価の高さは感じまして。

最初に食べた昼ご飯。

自分で色々チョイスするんですが、調子に乗り過ぎて(というか上手く断る英語ができず(笑))取り過ぎた結果、

3000円を超えるという始末…。

 

それでは今から最後の散策をして旅の執着地ハンガリーへ向かいます。

ちなみにここでもチケットをめぐりちょっとトラブりました(笑)。

本日はこのへんで

ではでは

 

ビギナーコース募集開始

プロコース募集開始

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode