ベストな着物の帯位置&帯巾とは

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

ここ最近

ブログ更新を滞り、たまに更新すると言えば

イベントの告知だったり

レッスン募集のお知らせだったりで終わっておりましたので、

久々に初心にかえるべく、

ちょっとしたワンポイントをば。

 

あくまでも着付けの参考程度にご覧くださいませ。

 

表題の「帯位置問題」は

着付けがある程度できるようになると発生する悩みでございます。

以前もブログに書いておりました。→こちら

(もう5年ほど前の記事ですが)

 

簡単に申しますと

「キュートに可愛い」印象にしたいのか

もしくは

「かっこよく粋にしたいのか」

 

っていうかそもそも

「自分のベストポジションなんて考えたこともなかった」

という方もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたに朗報です(笑)。

バランスよくスッキリ見える基準としては

1.衿の重なるところから大体手のひら開いた長さの位置に帯の上線がくるとしっくりくる。

2.上記を基準にして手の開いた長さより短い位置に帯がくると可愛らしい印象に。

逆に手の開いた長さより長い位置だと大人っぽく、粋な印象に。

3.衿から帯の上線の長さと帯の幅はだいたい同じぐらいがベスト

⇒帯が細すぎても太すぎてもバランスが悪い

4.帯の下線は腰骨にかかっちゃうと足が短く見えちゃうよ

 

ざっとポイント上げましたが、

あくまでもバランスの話であって

これに個別の体形だったり、

着物との相性だったり色々要素はたくさんあります。

 

あくまでも参考までに。

ちなみにこの日はお茶のお稽古だったので

白襟に薄ーいライトグリーンの帯。

ワタクシの場合、

身長がまぁまぁあるのと

現在も横に成長著しいので帯巾は通常のもの(約15僂らい)だとバランスが悪くなるので

帯をずらして巻くか、仕立ての際に少し幅だしの指示が出せる場合はお願いしております。

 

以前はグイグイに帯位置を下げていたのですが、

あまりにも下げると短足に見えることに気づき(笑)ました。

 

かといってワタクシの場合

帯位置を上げ過ぎると

上半身のボリューミーさが強調され、なんだかキッチキチに見えちゃうので

胸周りは必ず手のひらひとつ分あけてスッキリさせております。

 

今から浴衣の季節。

意外と下半身よりも上半身のスッキリさが目立つ季節でございます。

色々鏡を見てベストな帯位置を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

本日はこのへんで

ではでは

ではでは

ビギナーコース募集開始

プロコース募集開始

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

「ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」→2019年6月10日発売決定です!

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode