お茶のお稽古着物 文月

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

なんだかいつの間にか7月も終わりです。

知らないうちに2018年もすっかり後半戦でございます。

 

そして

知らないうちにブログをサボっておりました…。

こころ改めて更新してまいりたいと思います。

 

毎月細々と続いているお茶のお稽古。

今月も行ってまいりました。

 

祇園祭を意識した玄関の様子。

あぁ素敵。

 

踊り場の飾りも夏らしく。

お軸をみると七福神が鬼に追われております。とっても可愛い…。

 

茶室の朝顔が信じられんくらいに正五角形。

こんなにきれいに咲くんですね。

お軸は

「水上青々翠」

語彙力がなくて悔やまれるくらいに素敵です。

 

ダイニングも目いっぱいの朝顔が。

いつも飾りとリンクしていて

本当におもてなしの心に脱帽でございます…。

 

今月はなかなかアクロバティックな飾りでした(笑)。

本当はこんなふざけた考えダメなんでしょうけど…。

素人にはこころそそる飾りだ…。

 

蛍蒔絵の中次。

素敵や…。

(素敵しか出てこない…)

 

 

 

主菓子は白餡を求肥で包んだ「成ひさご」というらしい。

とってもぷっくり。

撫子の琥珀糖のピンクとのバランスが絶妙っす。

サブレもほのかに柚子の香。

 

美味しゅうございました。

 

まだまだ

ヨチヨチ歩きのひよこ以下の生徒なのですが、毎月心が洗われております・・・。

アワアワしながらのお点前は一向に上達しませぬ…。

 

そんなお稽古着物はこちら

シルバーグレーの小千谷縮に大人の兵児帯を半幅のようにコンパクトに結んで。

あんまりふわふわ感はお稽古にふさわしくないかと思い、

片ばさみの変形で。

本当はお稽古着物に麻生地は避けたかったのですが(座りっぱなしでシワがすごいので)

暑さに負けました…。

 

先生も小千谷縮をお召だったのですが、全然シワになってなくて、

伺うとおじいさまのものを仕立て直し。

 

昔のものだからか

洗い張りや水をたくさん通したからなのかは不明ですが、

体に沿ってとってもしなやかで素敵でした。

そこまで着倒すものなのね…。

まだまだでございます。

ワタクシも洗いまくろう(笑)。

 

先生には

気軽にお抹茶を愉しむことができる「冷抹茶」を教えていただきました。

とっても美味でございました。

 

さっそく家でやろう(笑)。

 

明日から8月。

今年は残暑厳しそうでございます。

 

本日はこのへんで

ではでは

着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

次回ビギナーコースは10月スタート(8月中旬募集予定)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

8/15(水)〜8/20(月)熊本・鶴屋百貨店 「和印KIMONOフェスタ」

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode