オハラ日本脱出2018〜インドネシア世界遺産の巻

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

ここんところ着物ネタは全くないブログが続いておりますが、

海外旅行ネタの方が好評だという事実(笑)。

もうしばらくお付き合いくださいませ。

 

さて

前回のブログでもお伝えしたように今年は明確な目的がございました。

それは

「世界遺産を堪能」

ということ。

 

バリ島では2012年、新たに世界遺産に登録された場所がございます。

そのうちのひとつがライステラスの「ジャティルイ

バリ州の文化的景観: トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム」

のひとつらしい…

 

なんのこっちゃですが(笑)、

要は一つの建造物に対してではないらしい。

詳しくは自分で調べてみてください(笑)。

 

ウブドから車で1時間半ほど。

カーチャーターしていってまいりました。

見渡す限り段々田んぼ。

バリ島は三毛作。

ずっとお米つくってます。

 

写真では伝わらない広大さ。壮大さ。

これは実際に見ないと感動が伝わりません…。

 

稲が青々しているときが一番きれいだと思います。

ワタクシが行った時期は結構刈り取られた後なので、次回の時は青々した時期を狙いたい(笑)。

 

とにかくこの旅行では歩きまくり。

なので痩せました(笑)。

時々見かける農作業の方々も素朴で良かったす。

一般的なバリのイメージとは全く違う風景。

ホントのどかな風景です。

刈られた姿も萌える(笑)。

 

こちらは丸く刈られた後。

 

世界共通。「アイラブ○○」

かなり雑なかかし(笑)。

 

このライステラス、ウブドからもっと近いところには「テガララン」というところもあります。

こちらも大人気。

個人的には圧倒的にジャティルイが良かったと(思ってる)。

規模が全然違うので、時間的に余裕があれば是非。

ただ、観光地化あまりされてないのでお土産店等はございません。

 

ちなみにただただ棚田が広がるこの地でも究極の方向音痴がさく裂し、

(google先生もWIFI電波が届かず、実力発揮できず…)

迷いまくりました…。

 

ちなみにこの後

カーチャーターしているということもあり、行ってみたかったところへ。

 

ででん。

前述のテガラランを少し越えたところにある「Bali Pulina

ここでは幻のコーヒーと呼ばれている「ルアックコーヒー」の試飲が1杯500円でできる上、無料でいろんなコーヒー・紅茶の試飲ができます。

コーヒー党のワタクシとしてはどうしても行きたかった(笑)。

 

写真はワタクシが撮ったものですが、インスタ映えにも最高です。

ただし、恐ろしく蜂がやってきます。

蜂農家か!ってくらいに…。

蜂と闘いながらの試飲タイム…。

全くゆっくりはできません(笑)。

ちなみにワタクシの時は一匹水没しておりました…。

 

追加で「ピサンゴレン」注文。

1枚目の写真の時は蜂は数匹だったのに→これでも大概ビビりますが…

ピサンゴレンが運ばれるや否や、一気に蜂がやってくる…。

 

蜂とオハラの戦い…。

ゆっくり食べれず。

でも完食した(笑)。

 

強靭な意思が必要す。

 

そして周りを散策。

とっても景色はよろしいです。

コーヒー飲みながらの景色。

最高す。

ただ、蜂は大量におります(笑)。

 

普通に散策してたら時々絶叫が聞こえる…。

声のする方へいってみたら

なんと!!

世界各国の勇気ある者たちが渓谷に向かってブランコをしておる!!!

凄い!!

楽しそう!!

でもワタクシひとりで誰にこの感動を伝えたら良いかわからん!!(笑)。

 

しばらくいろんな国々の人の絶叫を見守りながらニヤニヤしていたら、

どこかのグループの運転手さんが

「お前もやるのか?」

と聞いてくる。

「えー、怖いやん(笑)」

「だよな」

そんなやり取り(笑)。

 

すると、

ひとり旅とみられる欧米系の女性が挑戦している!!

 

えー。

じゃぁ私もしよっかな(笑)。

ということでチャレンジング。

ガッチリハーネスつけてグイグイ引っ張られていきます。

写真は受付のお兄さんにお願いした。

そのお兄さん

なかなか写真うまかった(笑)。

しかもちゃんと動画も取っていてくれた。

素晴らしい(笑)

 

びよーん。

そして後ろ向きも(笑)。

笑ってるおにーさんたち。

この人たち凄いぜ。

終盤は一緒に乗り込みアクロバティック!

 

写真では伝わりにくいですが、

コーヒー試飲よりおもろかった(笑)。

 

そうそう

忘れていましたが肝心のルアックコーヒーを作る猫

丸まり過ぎてわかりませんが、こちらが「ジャコウ猫」

この子が美味しいコーヒーのみ食べて、消化されずに出てきた糞を洗って焙煎すると高級コーヒーが出来上がります。

何とも不思議。

手前コーヒー 奥が糞。

その奥寝ている猫(笑)。

 

ワタクシはあっさりしていて好きな感じ。

日本じゃ1杯3000円!

ビックリ(笑)。

 

ウブドの街だけでなくちょっと足を延ばしてみるのも良いかと。

 

そして

もう一つの有名な世界遺産「ボロブドゥール遺跡

こちらはインドネシアでもジャワ島の「ジョグジャカルタ特別州」にあります。

当然移動。

飛行機移動。

そして同じ国なのにバリ島とジャワ島は全く人種や生活等々が異なる。

(良くも悪くも)

一気にイスラム感満載。

実は20年前に行ったことがあるんですが、

全くありがたみなく(笑)、ちゃんと見ておきたいなぁと思って、このインドネシア旅行のメインでもございました。

バリ島よりもジャワ島に腰据えて行ってみたかったのも事実

(結局2日足らずだけど)

 

この遺跡を巡るのには色々ツアーがございますがどうしても「サンライズツアー」が良かった。

要は朝日とともに遺跡を拝むというツアーです。

色々探してこちらのツアーをチョイス。

http://borobudurtour.com/

非常におすすめ!

もしジョグじゃへ行かれる方は是非ぜひ!!他のツアーやカーチャーターも安心してお任せできるかと。

(個人的見解)

連絡もサービスもしっかり教育されてるので安心です。

 

ただこのサンライズツアーホテル集合3:30(笑)。

必至で寝坊しないように頑張りました。

この日は雲が多くてなかなか朝日見えず。

段々と明るくなってまいります。

幻想的。

空にはお月さま。

月とストゥーパ。

 

ストゥーパの中にはお釈迦様。

 

 

四方八方お釈迦様。

 

ガイドさんができる人で、写真ポイントを知り尽くしてます(笑)。

バッチリ全景。

そして

素晴らしい…。

 

ガイドさんの説明を聞きながら降りて最後はホテルでティータイム。

ここでもコーヒーとピサンゴレン(笑)。

でも

基本的にうまい。

ワタクシ大好き(笑)。

緑色の葉お饅頭とパンの間みたいなインドネシア菓子。

疲れた後にはピッタリ。

 

今回ガイドさんやカーチャーターして訪れた世界遺産のお話でした。

ちなみに安い(笑)。

 

それではまだまだ旅行記続きます。

あと

ちゃんと日本で着付け教室もやってます(笑)。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

8/15(水)〜8/20(月)熊本・鶴屋百貨店 「和印KIMONOフェスタ」

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

 

 

 

 

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode