羽織紐の位置問題

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

なんとまぁ爽やかなお天気でございます。

実はワタクシ

自宅と教室(兼事務所)が異常にちかいので

昼間の暑さをしらずまま夏を過ごしてしまうことが多いのです。

よって最近の朝の爽やかさのみ外気に触れる生活でございます…。

 

さて

ワタクシの異常ともいえる「羽織熱」が少しづつ浸透しているようで、

色々尋ねられることもしばしばでございます。

最近聞かれるのが

「羽織紐ってこの位置でよいの?」

という質問。

 

 

あくまでも個人的見解ですが

ワタクシの場合写真の位置あたりがベスト。

 

帯の上線よりちょこっと下に乳(ち)の位置。

まさに文字通り乳の位置(よりも若干下か)。

 

付ける羽織紐によって(たるみ方などで)印象は変わります。

 

帯締めにかかるとなんだかゴチャゴチャしそうなので

ちょっと上目に。

 

ちなみにこの羽織紐は天然石やさんで無理やり作ってもらいました。

これぐらいシンプルでスッキリなものがいいんやけど、意外となくて困ってます。

 

 

これはちょこっと上ですね。

ちなみにこの羽織紐はお手製(笑)。

非常に評判が良かった!!

ちなみに試作段階ですが、製品化に動くかどうかは未定(笑)。

 

意外と羽織紐もカッコいい系ってないので困っちゃいます。

かといって男性物はあまりにもごつ過ぎる…。

丁度いい感じのものって意外とないのです…。

 

 

これも帯の上線ギリギリ。

帯揚げが無いので意外とスッキリ。

元々帯位置が低めなので

羽織紐の位置は少し人より高めの方がずるずるしなくてよいのかもしれません。

 

衿の抜き加減で乳の位置も変化します。

特に出来上がりのものでは不具合ある方も多々いらっしゃるようですが、もし手間でなければ方法は色々ございます。

 

■安全ピンを使う

→あまり見栄えはよくないですが、安全ピンでいい位置で着脱する

■イヤリングを上手く利用する

→「パチン」と止めるタイプのものを左右につけて該当の羽織紐を組み合わせる

■乳の位置を付け替える

→そんなに難しくないらしい…(らしいというのはワタクシはやったことないから)

 

あくまでもバランスの問題ですので

色々検証くださいませ。

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

7月スタート ビギナーコース(着付け初心者)/プロコース(着付け上級・人に着せる)募集開始

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

5/9(水)〜5/22(火) 阪急百貨店うめだ本店11階呉服コトコトステージ

ゆかたアクティブスタイルにて一部商品をご覧いただけます。

 

京都・大阪・神戸〜魅惑のマリアージュ〜

三都物語

こころや&サロンドハピネス&RICO STYLE

2018.6.16(金)〜6.18(月)

11:30〜18:30※最終日のみ17:00閉場

ギャラリーGARAN東京都杉並区西荻南3丁目6-14

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode