お茶のお稽古着物 皐月

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さてボチボチ続けているお茶のお稽古。

今月もやってまいりました。

上達している感じは本人全く感じないのですが(笑)、

先生は優しく

「所作が綺麗になってるよ」とほめてくださいます。

 

地味にコツコツ頑張ります。

さて

今月の玄関

兜が見事。

お軸はよく見るとこいのぼりです。

 

お茶室前の飾りも兜。

そして

菖蒲が咲き誇ってます。

 

お茶室のしつらえ。

画賛の掛軸は「薫風」と八つ橋と菖蒲。

 

今月から風炉です。

あぁ、また全然覚えられない…(笑)。

お茶碗は京焼でこちらも菖蒲の絵。

茶器は卯の花とホトトギスの加賀蒔絵。

屏風もお揃いなのです。

しかも古布がはめ込んであります。

とっても手が込んでます!!

 

誰よりも楽しみにしているお菓子(笑)。

器も素敵です。

主菓子の銘は「唐衣」

外郎製のカキツバタ。

とっても可愛い。餡も黄色で素敵でした。

唐草紋の柚子サブレと氷室と一緒に。

 

主菓子の「唐衣」といわれる所以は

歌人 在原業平が無量寿寺の杜若を見て都にいる妻を想い詠んだ歌で

「唐衣 着つつなれにし 妻しあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」

の句頭に

「か・き・つ・ば・た」を折り込んだ折り詞で

そこから杜若を「唐衣」と呼ばれているそうです。

 

ふ・深い…。

そして

なんだかオサレです。

 

毎回先生がお軸について、お道具についてなど

あらゆることを教えてくださるのですが、もう色々必死過ぎてピンポイントでしか頭に入ってきませぬ(笑)。

だけど楽しくやってます…

 

そんな皐月のお稽古着物

髪の毛もマックスに伸びました。

ジャガードコットンの着物に博多帯。

新緑をイメージです。

この日はかなり雨が降っていて、濡れても良い洗える着物。

そして

のびのびストレッチ。

 

シンプルにスッキリと。

 

今日もまだまだ肌寒い神戸です。

去年は単衣を着ていましたが、まだまだ袷でも大丈夫そうです(いや、ほんま)。

 

本日はこのへんで

ではでは

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

5/9(水)〜5/22(火) 阪急百貨店うめだ本店11階呉服コトコトステージ

ゆかたアクティブスタイルにて一部商品をご覧いただけます。

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode