3月の仕事着物

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

SNSが発達している昨今、どうしてもブログが滞りがちでございますが、

こちらのブログのみを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃって、ほんとにうれしい限りでございます。

ただ

本来めんどくさがりなので(笑)

1日休めば平気で2日・3日と空いちゃうので気を引き締めてまいります(笑)。

 

レッスンの日は着物を着用しているワタクシですが

備忘録の為に毎日撮ればよいのですがついうっかり忘れてしまいます。

そんなうっかりオハラが撮った数少ない3月のコーディネートをば。

 

出張時のコーディネート。

新幹線に乗るので毎回着心地重視。

そして

オフィシャル感重視。

よって無彩色コーデ。

色なしコーデ(笑)。

 

羽織は左右片身替わり。

羽織と帯が千鳥格子でリンク。

 

 偶然の産物の兵児帯変わり結び(笑)。

着物はラメウール着物。

 

昔はあんなに白足袋が嫌いだったのに(笑)。

今では「素敵」と思えるようになりました。

そして

足元もワントーンがマイブーム。

 

いっつも無彩色なので

たまには色目を感じるコーディネート。

でもやっぱりワントーン(笑)。

唯一といっていいくらいのビビットな木綿の着物。

帯はタイバティックの染め帯。

小物も紫〜ピンクに統一。

春らしい日和のコーディネート。

 

最初の出張コーディネートの着物だけ違うバージョン。

今年は袷の羽織が大活躍いたしました。

コートまで寒くなく、薄羽織はマダマダの時期が結構長かったので。

実はこの片身替わりの羽織しか持ってなくて(笑)。

今シーズンのテーマは袷の羽織を新調することである(笑)。

 

メガネのフレームと帯締めがなんとなくリンク。

兵児帯は430僂板垢い里任垢、半分に折って浪人結びのアレンジを。

ハリがあるものは結構なんでも結べちゃう。

 

秋に注文していた帯が出来上がってきて早速絞める(笑)。

ゼブラの着物の柄を「波」に見立てて。

波をさまよう大蛸。

柄合わせが厳しい(笑)帯。

だけど

こういう帯は一緒にいる方も喜んで下さるので楽しゅうございます。

モダンも好きだけど

物語性がバリバリ感じられるのも大好きです。

 

ちなみに髪の毛はここ15年くらいで一番伸びている。

限界です…。

 

今気づきましたが

ほとんどこの千鳥格子の兵児帯を締めております(笑)。

軽くてらくちんだからでしょうか…。

角だしもOK。

絶妙なグレーがなんでも合いますね。

 

4月に入って肌寒い日が続いております。

忘れないようにコーディネートの備忘録としてちょこちょこマメにアップいたします…。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

 

オハラリエコのお気に入りin KOBE

4/28(土)〜5/1(火)12:00〜19:00

(最終日のみ20:00まで)

〒6500022 神戸市中央区元町通6-6-5-201

(オハラリエコ着付け教室内)

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode