着物の特別感と気軽さのバランス。

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さて

明らかにフツーの方々よりも着物を着る回数が多いワタクシですが、

15年以上前にさかのぼるといろんなところが違います。

 

その1.体形が違う…涙。

その2.髪型が激変。

その3.好みが緩やかに変わった。

その4.お太鼓結びの憧れ度合い

そして大きなところは

その5.着物に対する意識が変わった。

毎日着物で生活しているわけではないのですが、レッスンやイベントなどでは一日中着物を着ることが多い日常。

特にレッスンでは一日の歩数が100歩未満で終わるんじゃないかというくらい(笑)、外に出ることもあまりない。

会社員のころは、ちょっと着物を着るのに義務感さえ感じていたころもあって(笑)

一時期「着物へ対するワクワク感」が下がり気味だったのですが(笑)、

ここ最近

「お出かけ」になると俄然張り切っちゃう傾向にあります。

まるで15年前の着物初心者のウキウキ感に似ております。

26220157_1788459277895596_2615477768724696269_n.jpg

(最近のウキウキ着物)

 

昨年から始めているお茶のお稽古もそう。

超ビギナーの伝統芸能観劇もそう。

なんなら、時間を見つけていそいそ出かける美術館・博物館もそう。

(最近のテーマ「アフリカ感」も楽しい…)

 

そもそも昔は時間が無さ過ぎて(笑)、いろんな余裕がなかったのです。

時間やお金(笑)

そして心の余裕…。

 

ちょこっと余裕が出てくると

 

「どんなコーディネートしようかしらね」

「春だからせっかくだからこの着物着ようかね。そしたら帯はどうしよう。小物はどうしよう」

「こういう演目だから、ちょっとリンクさせてこういうコーディネートにしましょかね」

 

こんな些細なことが、楽しかったことをすっかり忘れておりました。

5E2A0461.jpg

(こういう小物達も大好きだ)

 

女子会のファッションチェックも同性の厳しい目はあれど、

実は

そのファッションチェックが非常に大事だったりするのです。

(そして人のコーディネートはとっても楽しかったりもする)

 

よく

「コーディネートがわからないー!」

「間違ったらどーしよー!」

というお悩みを聞くことがあるのですが、

 

勝手に

思い込み激しく、

妄想を膨らまし、

テーマを掲げ、

理由づけのコーディネートをしていけば

自然とその人に合ったコーディネートになるんじゃないかと思っております。

 

全てにおいて「正解」も「不正解」もございません。

自分が気持ち良い着方が正解なのではと思います。

 

 

あまりビビらず(笑)

自信を持って

そして

「ワクワク感」

忘れずに。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP 

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

◆イベント◆

2018/2/4(日)・2018/2/5(月)

オハラリエコ×多奈ゑりコラボレッスンin東京

 

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode