初心者の芸術の愉しみ方

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

みなさま

「芸術の秋」でございます。

そういうワタクシは全くその分野に疎く(笑)、

芸術というものはさっぱりわかりませんが、最近になって美術館・博物館にハマっております。

 

理由の一つとして

「一人ぽっちで時間つぶすにはちょうど良い」

というのがあるのですが(笑)、

単純に

「へー」「ほー」「ふーん」と感心することしかり、

この歳になって

歴史的背景とかに興味が出てまいりました(ちなみに学校の歴史は嫌いだった…)。

 

年を重ねるってこういうことなのね…。

 

今年は博物館的には当たり年らしいです。

その中でもたまたま仕事で京都行くことがあったので、

「せっかくなんで見ときましょうかねー」という軽い気持ちで訪れたこちら。

23376257_1717248618349996_6772375856438966033_n.jpg

ででん。

京都国立博物館で現在開催中の「国宝展」

 

いろんな意味で舐めてた(笑)。

さすが国宝。

人ごみも国宝級でございました(笑)。幸いワタクシは平日の16時入館というギリギリだったので待ち時間なく入場できましたが、館内は人だらけでございました。

 

なんてったって国宝。国の宝でございます。

美術のことは全く素人ですが

 

「ワタクシ国の宝ですぞ。何か?」

「ワタクシ土偶ですけど半端なく年月重ねてますよ。」

「こんなにちっちゃいけどワタクシ国の宝です。どやさ。」

「歴史で習ったでしょ?日本書紀。おいら実物だよ。」

「国語で習ったでしょ?源氏物語。これこれ。なめんなよ」

 

子供のころ教科書で写真付きで見た肖像画とか、テストで出た(笑)ものの実物がバンバンございます。

その迫力たるや凄いの一言でございます。

誰にも文句を言わせない「国宝」て凄い!!(笑)。

 

正直閉館時間までの1時間では全く足りませぬ。

かといって

激混みを選ぶか…。というと微妙です。

誰もが知ってるものは閉館間際だろうがかなりの人だかり。

それでもピーク時よりも断然見やすいようで、自分の好きなペースで見ることができます。

個人的には「油滴天目茶碗」が素敵でございました。

 

23376573_1717248568350001_6351448360783413490_n.jpg

外に出れば真っ暗。

でも博物館の建物ってほんとに重厚感あって素敵ですね。

まさに「インスタ映え(笑)」

このような楽しみ方もよろしいかと思っております。

 

まさに着物でお出かけにうってつけ。

 

そして

こちらも実は気になっていて行ってまいりました。

23380220_1717248461683345_614954589257426851_n.jpg

こちらは神戸市立博物館で開催中の「ボストン美術館の至宝展」

こちらの博物館は非常にこじんまりしているので見やすい(笑)。

その割にはなかなかの濃厚感でございました。

 

23380214_1717248435016681_8184159441652429739_n.jpg

入口にちゃんとインスタ映えするブースもございます。

こちらの涅槃画が良かった。

国内ではあまり有名ではないらしいのですが170年ぶりに日本に里帰りしたらしいです。

凄い!!

 

この展示会も目的のひとつだったのですが、必要に迫られて、この博物館に来たかった理由がこちらでございます。

23380212_1717248388350019_9095685493153511305_n.jpg

わかりますかね?

こちら神戸の開港当初の地図でございます。

こちらは常設で展示されていて、神戸の歴史的資料なんかも見ることができます。

特に開港150周年記念ということで、神戸ではいろんなイベントが開催されてるわけですが、博物館も頑張っているようでございます。でこれをはじめ昔の神戸港〜旧居留地〜元町周辺の地図や資料があればなぁと思ってやってまいりました。

 

このネタの話はまた後日。

外を出るとすっかり夜で既に冬の風物詩「ルミナリエ」の準備がモリモリされておりました。

その帰り道スーパーによると

23379827_1717248518350006_5339943438101142933_n.jpg

凄いぜ。神戸。

地味すぎる主張感(笑)。

今年ももう終わりですが、発売するの遅くない?それかワタクシが気づかなかっただけ?

どちらにしても地味である(笑)。

(買ったけど(笑))

 

着物を着てお出かけするところがないー。とお嘆きの方には美術館・博物館は非常におすすめです。

このような場所だと木綿やデニムは勿論、小紋や紬で半幅帯でももちろんOK。

だいたい館内に喫茶店も常設されているし、空調設備もバッチリなので初心者さん向きかと思われます。

お手洗い設備も完璧だし(笑)。

 

23472814_1717248015016723_4951628216069709408_n.jpg

こんな感じのモダンでも良いのではないでしょうか。

ちなみに斜めシマの木綿の着物に迷彩の半幅帯というコーディネート。

ざっくり気楽に洋服の方に馴染むコーディネート。

 

初心者は初心者なりの愉しみ方が気負わず一番やなぁと感じた博物館めぐりの日々でございました。

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

2018年1月スタート 着物初心者・ビギナーコース 募集中

2018年1月スタート 人に着せる(プロコース) 募集開始

 

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

◆イベント◆

11/19(日)〜11/20(月)

オハラリエコ×多奈ゑり コラボレッスン(仮)in 博多

松楠居(しょうなんきょ)

〒810-0041 福岡県 福岡市中央区大名2−1−16

 

 

 

 

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode