改めて日本庭園の良さを知る旅@京都1泊2日

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

2020年の海外旅行は随分と前にあきらめました。

そうすると

今まで取りつかれたように休みを調整し、

チケットサイトを見まくり

現地情報を入手していた時間が、ぽっかりと空白になってしまいました。

 

全く国内旅行に興味が今一つだったワタクシは

ここへきて俄然国内旅行に目が向いております。

とはいえ

気分的に近場で現実逃避を味わいたいワタクシは、

小学校以来の(笑)京都1泊ひとり旅に行ってまいりました。

 

仕事ではある一定の場所しか行かず(笑)

用事が終わったらさっさと戻るという場所だった京都。

今回改めて

「観光地としてのポテンシャルの高さ」を実感いたしました…。

 

凄いぜ。京都(笑)。

 

前置き長くなりましたが、

急遽思い付きで行先とテーマを決めました。

テーマは

「京都の世界遺産&有名どころをどれだけ効率よく巡れるか旅」

最初は↑だったのですが、途中からテーマ変更となります(笑)。

 

そうと決まれば、効率よく合理的に回りたいワタクシは

ルートを調べまくります。

 

調べると京都の世界遺産は17つ→参考サイトはこちら

どう頑張っても1泊2日は厳しいので(笑)

(なんなら2泊3日でギリギリかと)

■今まで行ったことあるところ

は除外いたしました。

 

そして実際に行ったルートは

1日目

伏見稲荷神社→光明院→東福寺→雪舟寺→平等院→宇治上神社→醍醐寺

2日目

無鄰菴→天龍寺→高山寺→竜安寺

 

ご覧の通り、完全に初日飛ばし過ぎて2日目体力の限界がわかるスケジュール。

しかも

この2日間はガッツリ雨模様。

全国的に台風接近中でして、色々ワタクシの事前準備の甘さから苦行ともいえる旅の工程となりました。



知る人ぞ知る、伏見稲荷

ちなみに張り切っているワタクシは8時半には到着(笑)。

雨&早朝ということもあり全く人影ナシ。

 

ミッション終了後

東福寺に向かう。

調べているとその途中にあるお寺のお庭が素敵らしい。

ということで光明院

これがものすごく良かった…。

とてもこじんまりしていますが、こんなに素敵とは思わんかった(笑)。

このあたりから日本庭園凄いんじゃない?と思い始める(笑)。

 

結構時間を費やして次なる目的地は

世界遺産東福寺

流石世界遺産。

どや感凄いです(笑)。

そして

規模も凄い。

本来は人であふれかえっているようですが、時期的にほんとにゆったりしておりました。

雨なので緑が青々しております。

庭園なんか規模もお金も凄い(笑)



そしてたまたま東福寺の後見つけた「雪舟寺」。

google先生の導きのママに(笑)最寄り駅を探していると、ふと「雪舟」の文字が。

なんとなくせっかくなんで立ち寄ってみようと思ったのですが、

ここもこじんまりしていてよかった。

ただ

こんな雨の中&コロナ禍でまさか人が来ると思っていなかったようで

(もちろん拝観できるように開放されています)

少しびっくりされましたが(笑)

 

どうもこじんまりしている庭(といっても十分豪華)が刺さるみたいっす。

そして

いよいよ10円玉でおなじみの本日二つ目の世界遺産「平等院」。

いやぁ。立派。

修繕もところどころされていましたが、とにかく立派です。

 

ここでも事前に調べると市が運営しているお茶席があると。

コロナ禍で閉館されているところが多い中、やっているようなので少し歩いたところにある

茶室対鳳庵」にてお抹茶いただきました。

 

しっかり目の前でお点前が拝見できます。


そして

だんだん雨は強くなり(笑)、容赦なく靴を濡らす…。

平等院から歩いて10分程度に3つ目の世界遺産「宇治上神社」へ。

今までの世界遺産とは違い、どちらかというと地味ですが(笑)、

自然のままに残ってる感じがして、こちらの方が感動しました。

まさに「厳か」な感じ。

 

ちなみに

前日から雨予報はわかっており、長靴で行こうかどうか迷った挙句、

歩きやすいスニーカーのようなブーツのような靴で出発したワタクシ。

その靴がメッシュタイプで(笑)

案の定雨をガンガンに通し(笑)

伏見稲荷の時点で靴はびちょぬれ、当然靴下もべちゃべちゃ。

 

今回の旅はとにかく拝観の為靴を脱ぐことが多く、

そのたびにスノコに足形が付き(笑)

両足をタオルで拭く→靴下履き替える→何事もなく見学→靴下脱ぐ→びちょびちょにぬれた靴を履く(これが一番地獄)→だんだん歩くたびに音がする→足元から凍える→入場の際の検温で35度を叩き出す(笑)

この繰り返しでほんとに風邪をひくかと思いました。

 

歩き回る旅には防水必要!!

ひとつ勉強になりました。

ちなみに我慢が出来ず、スーパーで劇的にダサいスニーカーを購入し、

まぁまぁお気に入りだった靴は捨てました…涙。


そうそう

宇治に寄ったらお茶だろう!!

ということでとっても雰囲気のあるお茶専門店へ。

とにかく歴史を感じる店内で親切にしていただきました。

寺島弥兵衛商店

 

そして

初日最後の醍醐寺へ。

こちらも世界遺産。

五重塔が有名。

本格的な雨降りのなか観光客は数えるほど(笑)。

とにかく凍えるように寒い。

ちなみに洋服のチョイスも間違えたワタクシ(笑)。

 

1日回ってみて

どうも日本庭園に心が惹かれることが発覚(笑)。

お寺や神社には今一つ興味が出てこないということで二日目は庭園がよろしいところへ狙いを定める。


そんな二日目はこちら

無鄰菴

これは友人情報。「庭園が好きならここオススメ!」と教えてもらいました。

多分教えてもらわんかったら絶対行けない…。

しかも事前予約必要です。

メチャクチャオススメでございます。

滞在時間も1時間と決まっていて

写真を撮るマナーも厳しいです。

個人的にはもう一回行きたい(笑)。

ワタクシは時期も味方してか、丸一時間貸し切り状態でございました。

ホント庭師って凄い‥‥。

左右非対称の美と申しましょうか。

草木の成長を見越して造園していくって

どれだけ空間認識能力が発達しているのか‥‥。

素晴らしいの一言でございます。

 

海外のお庭と全く違ったアプローチで

そりゃ外国の方が見たら

感動するわ…。と感心しきりでございます。

そのあとは嵐山にある天龍寺

場所のせいか、一番人出が多かった。

そして

規模も凄い。圧巻でございます。

そして高雄まで足を延ばし「高山寺」へ。

鳥獣戯画の巻物で有名。

ここも実際は人であふれかえるくらい人気スポットらしいですが、ほぼ貸し切り(笑)。

しかも

ここもこじんまりしていて、外部と遮断されている感じがすごく良かったです。

ここでも茶室があってお茶を頂けたので一服。

大きいお庭もええのですけど

こじんまりとしたお屋敷にふと見る風景が心癒されるってこういうことなのね…。

と思ってみたり。

四季の移り変わりがさぞ美しかろうと感じました。

真冬はきっと極寒でしょうが、美しいやろうなと。

そして最後に

龍安寺。

このエリアは金閣寺や仁和寺など集中しておりますが、枯山水見たさに(笑)ここへ。

そしてつくばいが有名ということで。

「吾唯足知」

ホント肝に命じます‥‥。

 

という感じで

二日目はほんとゆっくりとそして早々と京都を後にして(笑)

神戸へ帰りました。

 

二日間ガッツリと雨のおかげで近年稀にみる京都散策ができました。

そして

日本庭園が好きなのと

改めて

お城も好きなのが判明しました(笑)。

 

何にもないシンプルさとは

ちょっと違う、

自然発生的に見せる何気なさって

難しいなぁと感じた大人の修学旅行でございました。

 

それでは

うがい手洗い忘れずに。

本日はこのへんで

ではでは

オハラリエコ着付け教室

オンライン着付けレッスン

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆YouTubeはじめました

RICOSTYLEオハラリエコ着付け教室

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    最近のコメント

    • オンライン着付けフォローレッスンやっております。
      オハラ (04/24)
    • オンライン着付けフォローレッスンやっております。
      ACKY (04/18)

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode