お誂え(マイサイズ)着物考 その3・上半身編

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さて

先日よりお誂え着物(マイサイズ)についてあくまでもワタクシ個人のサイズを元に

検証しております。

http://www.ohara-kimono.com/?eid=1018

http://www.ohara-kimono.com/?eid=1019

 

興味がある方は上記をクリックくださいませ。

 

そして

本日はシリーズその3。

上半身編。

 

この寸法表でいう所の

裄(肩幅+袖巾)

袖付け(前・後)

繰越・肩あき

その他諸々(ワタクシでいうと「抱き幅」)

 

このあたり。

 

まずは「袖付け」

ワタクシの場合、着付けの際に「衣紋」をグイっと抜きます。

そのせいか

着物(特に浴衣)を着た時

脇から腕の付け根にかけて肌が見えちゃうことが多々ございました。

それが非常に気になる…。

 

「袖付け」という部分は実は「前」と「後」があります。

特に指示がなければ前後おなじサイズで縫い合わされます。

一般的には

小さいさんは5寸5分。

大きいさん(ワタクシはここ。多分158兪宛紊呂海海と。もしくは今はこちらのサイズを取ることが多いかも)は6寸。

ワタクシの経験上

振袖は5寸5分

昔の小紋なんかも5寸5分のものが多いように感じます。

 

ここを

「前」の袖付けのみ「6寸5分」にして後は「6寸」にしています。

これだけで

脇下からの肌みえ解消いたしました!!

 

ちなみに繰越は1寸にしています。

通常何も指示がなければ「7分〜8分」かと。

あと、昔の着物(特に紬系)は5分仕立てが多いように感じます。

 

この脇の下肌見え問題。

ワタクシが考察するに、

仕立てている繰越(ワタクシの場合1寸)よりもたくさん衣紋を抜いちゃう方に多いようでございます。

なので

人によっては全くこの問題にぶち当たらない方もいらっしゃいます。

 

前述のように昔の着物をきて(それが5分の繰越で前袖付け5寸5分の場合)、

衣紋をグイっと抜いちゃう方は

肌見え問題に遭遇する確率高しです。

 

仕立て以外で問題解消する場合は

「衣紋を繰越寸法以上に抜かない」

というのが一番かと。

 

そんな諸々問題解消は新刊にのってます。

これと併せてご覧くださいませませ。

ズボラさんでもOK!オハラ式着物片付け収納&お手入れお直し

 

それでは

みなさまうがい手洗い忘れずに。

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

オンライン着付けレッスン

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆YouTubeはじめました

RICOSTYLEオハラリエコ着付け教室

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯

「ズボラさんでもOK!オハラ式着物の片付け収納&お手入れお直し」⇒6/11発売予定

 

 

 

0

    コメント
    コメントする








       
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    最近のコメント

    • オンライン着付けフォローレッスンやっております。
      オハラ (04/24)
    • オンライン着付けフォローレッスンやっております。
      ACKY (04/18)

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode