苦手色の着物を着てお出かけ@天満天神繁昌亭

こんにちは。

神戸元町着付け教室

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

突然ですが

近年まれにみる

「苦手色に異常なくらいに憧れる」

という心境であります。

 

ワタクシは

黒・白・グレーのモノトーン

パッキリ・くっきり色のビビットカラー大好きな人でございます。

何より似合っている(と思っている)。

 

その対極にあるのが

茶色・ベージュ・オレンジなどの色。

基本的に好きなので着物も持ってます。

ただ

どれも

「え?裸?」

と思わせるくらい微妙(だと思っている)

でも好きな色。

 

そして

ネイビー・紺は基本的にワタクシ個人のテンションが上がらない。

洋服もましてや着物も持っていない

(ブルーはあるがネイビーはちょっと違う…)

 

長年自分と向き合ってると似合うもの・似合わないものがわかってきます。

ただ

強く強く憧れている色。

それは茶系統。

 

今年はやたらこの色が気になり

そして着用しています。

 

すっごく好きな着物で一目ぼれいたしましたが

なんとなく落ち着かない。

 

そんな時は衿元には必ず自分の落ち着く色を持ってくる。

これ鉄則なり。

ただし

着物と合わせても相性のいい色の半襟を合わせましょう。

これも鉄則なり。

 

そして

ワタクシはとりあえず薄羽織を羽織ってしまえば

何とかなる(気持ち的にも)

 

写真のコーディネートはレッスン時のもの。

この日は夕方から大阪の繁昌亭へ。

落語家・露の紫さんの独演会へ。

落語家になって10周年のお祝いです。

満員御礼の会でございました。

紫さんとは落語家になる前から縁があって細く長くお付き合いさせていただいております。

本当におめでとうございました。

 

会が終わったころには繁昌亭の上には満月が。

露の都師匠も一席お話ししてくださったのですが、その時に

「今日は満月やからみんなで財布を振りましょー」

ということで

ワタクシもみなさまと一緒に財布を振りまくってパワーチャージいたしました(笑)。

 

その時の

コーディネート

レッスン時と帯は変えて「下弦の月」の名古屋帯。

ハロウィンを意識。

着物の色は苦手でも

「着てやるぜ!」という強い意志が大事かと(笑)。

特にこの時期薄羽織を羽織っちゃえば何とかなります(笑)。

個人的に横から斜め後ろあたりのシルエットが大好きです。

羽織独特のカーブが強調されて、なんだか素敵度アップした感じ。

 

ちなみに

この日は黄色の着物でしたが、また別日は

ネイビーの着物コーディネートをご紹介いたします。

 

本日はこのへんで

ではでは

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

・プライベートコースステップアップコース随時受付中

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

◆コラボレッスン◆

オハラリエコ×多奈ゑりコラボレッスンin神戸

※同時開催 オハラのお気に入りだった×多奈ゑりきものマーケット

 

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

 

 

0

    | 1/33PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode