足元のコーディネート

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

やっと

やっと

やっと秋がやってまいりました(笑)。

それも突然に(笑)。

 

ぼんやりしてると冬がやってきそうな勢いです(笑)。

 

夏の間着物を敬遠していた方も、いよいよ着物の季節到来でございます。

毎日着付け教室では色々と着付け以外の質問を頂きます。

その中でも

 

「ちょっとおしゃれ―に今風に着物を着たい」

「さりげなく人と差をつけたいぞ」

という方は多く、その中でも

 

「どうも足袋を白ではなく柄や色物を履けばいい感じなのではないか?」

と足元に注目する方も多いようです。

 

そうです。

「オシャレは足元から」

発信元は誰かはわかりませんが、もうずいぶん前から言われている格言(笑)。

 

洋服では

ブーツだったり

サンダルだったり

スニーカーだったり

毎シーズン形も色も素材も色々ですが、着物の世界では履物といえば

 

「草履」「下駄」こんなもん。

形も大きく変わらず

台があって、その上に鼻緒が挿げてある

というのが基本。

そして

「足袋を履く」

といったスタイルがスタンダードでございます。

 

この足元のコーディネートが意外と盲点(だと勝手に思ってる)。

 

昔は柄足袋が大好きだった…(今も好きだけど)

 

着物の裏地と合わせてみたり…。

 

白足袋履くのに抵抗していたころ(笑)。

今思えば若さ故な感じ(笑)。

 

この足元(足袋と草履のコーディネート)のポイントは

洋服でいう所の

「靴から見える靴下は何を履くか」みたいな感じ(笑)。

 

足袋の柄(もしくは色)と草履の花緒や台がちょこっと見える面積の組み合わせが難しいのでございます。

それと忘れてはいけないのは着物とのバランス。

 

どうしても柄足袋・色足袋はどんなに頑張ってもカジュアルになります。

これは紛れもない事実。

 

洋服に例えると

いくら足元をゴリゴリフォーマルのパンプスを履いても色柄のある靴下を履いてそれが見えるといった感じでございます。

 

まぁまぁハードル高い外しコーディネートです(笑)。

 

オハラ的解釈で言いますと

白足袋はどのような位置づけかというと

「パンスト」

なので

どんな靴にもひととおりOK。

そして

「スッキリ」「シンプル」に「綺麗系」にまとまる。

 

数年前から白足袋派に寝返り(笑)。

そして極力

草履もシンプルに。

特に好きなのは鼻緒も白で足袋も白。

足元をスッキリさせるのが今の気分にあってる感じ(笑)。

 

台の形がかわろうとも(笑)

白い足袋に白い鼻緒。

 

昔は何とも思わなかったのに、

最近は白い鼻緒と黒い鼻緒ばかりが集まっております(笑)。

 

 

そしてツボは真っ赤がお気に入り。

 

最近はあんまりはかないけど(笑)。

小判型の草履もこんな感じがシンプルで大好きです。

 

意外と単品で選びがちな草履や足袋ですが

ワタクシの場合、一周回ってシンプルに落ち着いております(笑)。

 

もちろん今でも柄足袋や色足袋は履きますが、

そんな時は黒っぽい草履に合わせてます。

 

洋服の靴に比べると形もある程度固定されてますが

自分なりのこだわりを見つけるのも素敵かと。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

 

 

 

 

 

 

 

 

0

    | 1/95PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode