ひとり旅 台北旅行記 その3 文鳥にゆだねてみる

2017/8/16(水)〜2017/8/21(月)

和印フェスタ in熊本鶴屋百貨店本館6階催事場

16(水)17(木)20(日)午前10時〜午後7時

18(金)19(土) 午前10時〜午後7時30分

21(月)最終日  午前10時〜午後4時

※会期中オハラリエコがコーディネート相談を承ります※

 

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

先週は急遽、弾丸台湾・台北へ旅しておりました。

今までの旅行の経緯からみなさまより

 

「今回はどんなアクシデントがあるのだろうか」

「期待してるぞ」

「どんなことをやらかしたのか」

という期待が多くあったのですが、期待を裏切るかのように(笑)

穏やかに

スムースに

楽しく

ひとり女子旅を満喫いたしました。

 

当初この旅をするにあたりミッションを掲げておりましたが、

その中でもメインともいえる「文鳥占い」について検証したいと思います。

ちなみに旅の経緯について

台湾1

台湾2

 

そもそもなぜ文鳥占いなのか?

そんなに占いに興味あるのか?→あんまりない。一通り占ってもらうけどいい事しか信用しない(笑)。

結局統計学でしょー。

といったようにまるで女子力のない考え方の持ち主です(笑)。

 

今回の旅にあたり予習は必要。

(何ならこの予習が一番テンション上がってたりする)

ということで本を購入。

昨今インターネットでなんでも検索して調べることができますが、

結局ガイドブックが好きなワタクシ。

 

 

あんまりガイドブックっぽくなくて

中身も見やすくてこちらを参考書にゲット。

Taiwan guide 24H

表題通り24H通じてどこ行くといいよーみたいな書き方。

 

その中に

「文鳥占い」

がありまして。

 

台北で占いをする人が多いとは知識として知っておりましたが、そもそも

「だったら日本でやるし」

と思っておりました。

この写真をみて

 

「なんてスリリング?なんだ…文鳥にゆだねるってドユコト?そもそも文鳥、意味わかってるの?」

 

となり、この「文鳥占い」メインで行こうじゃないかと思った次第です(笑)。

 

初日にまずは場所の下見をしようかねー。と思い文鳥占いのある「龍山寺」へ。

こちらも興味があったのでちょうどよかった。

ちなみに夕暮れ時がライトアップもされて綺麗です。

地元の人々も皆さん熱心にお祈りされています。

 

この駅の地下街に目的地はございます。

うろうろしていると、占いやさんが集中しております…

恐ろしいくらいの日本語…(笑)。

なんだか神戸の「ジェムの館」みたいです(笑)→わかる人しかわからない(笑)。

 

で一番目立つところに文鳥(鳥?)たちがわんさかさえずっておりました。

人もまばらのため、占い師たちが見守る中前を通るオハラ。

完全に占い師にロックオンされてしまいました。

もはや「下見」な感じではございません…。

 

ビビりながら、促されるように占いブースへ…。

 

ものすごくコンテンツがしっかり確立されていて(日本人用に)(笑)、

最初に色々なファイルを見せられました。

「いろんな有名人きてるよー」

「こういう占いしますー」

「料金はこれだよー」

 

明朗会計

非常にわかりやすい(笑)。

 

でワタクシは

「文鳥占い」1本。とにかく「文鳥に占ってほしい」と伝えました。

 

すると机に座ったすぐそばでいつでも占える体制の文鳥先生。

この先生方に占ってもらいます。

左が大福先生 右が大吉先生。

お二方の調子がいい方(笑)にゆだねるみたい…。

 

扉を開けたら、文鳥先生が目の前のカードを3枚引きそれを元に占ってくれます。

比較的近況について現在を中心に前後1年くらいな感じ。

 

動画もとらせてもらったのですが、こちらに張り付ける能力がなく…。様子が全く伝わらないのですが、

ワタクシの場合は右の大吉先生が狂ったように外の籠をかみつきまくり、全くカードを引いてくれず…。

結局左の大福先生が3枚カードを引いてくれました。

 

どうしたの?

大吉先生…。

 

選ばれたカードがこちら

こちらのカードは中国(台湾?)の故事を表したカードのようで、左から過去・真ん中現在・右が未来ということでございます。

仕事運について占ってもらったのですが

 

通訳「去年、とっても良かったでしょ?」

オハラ「へ?うーん。どうだろう…」

通訳「去年、忙しくて活躍したってでてます」

オハラ(確かに、本も2冊も出したしな…)

通訳「元々2015年から、めちゃくちゃ運気はいいよ」

オハラ「さよですか…」

通訳「でも今年は近くの人に嫉まれるみたいだから、気にしないように」

オハラ「さよですか」

通訳「色々勝手に悪い噂を言う人もいるかもしれないけど、右から左で聞き流して大丈夫。」

オハラ「さよですか(笑)」

通訳「あなた、めちゃくちゃ気が強いから、張り合っちゃダメよ。「はいー。わかりましたー」で大丈夫」

オハラ「さよですか(笑)、で近い将来はどうなんでしょ?」

通訳「いいよ」

オハラ「え、(あっさりすぎひん?)」

 

そんな感じ(笑)。

最後は

「食うには困らないけど、お金貯まらない。使うの大好き」

「気がめちゃくちゃ強い、口が悪い」→ストレートすぎないか(笑)

とにかくやたら

「口が悪い」

と連呼されました(笑)。

 

大福先生、ホンマですか…。

そんなにワタクシ口が悪うございますかね…涙。

これを機に戒めます…。

 

時間にすると20分くらい。

日本語はぺらっぺらなので意思疎通も問題なしでございます。

もし興味のある方は是非。

 

可愛い文鳥先生が占ってくれます。

 

何故、大吉先生は狂ったように籠を噛んでいたのだろう…

多少、気になる(笑)。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

オハラリエコのお気に入りin ASHIYA withこころや and サロンドハピネス

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

0

    | 1/22PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode