オハラボッチ旅2019 総評〜硬水との戦い方(笑)

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

これで今回の旅ブログは最後でございます。

ワタクシが日本に帰国するとともにしっかり働くモードに入るべく(笑)、

旅の旅行記は旅先で済ませようとういう魂胆です(笑)。

 

さて

今回ワタクシ、初の周遊旅そして2週間弱の長旅でございました。

昨年までと色々違ったりすることが多々あったりしましたので総評として。

 

もし

もしも参考になれば(ならないと思うけど(笑))幸いでございます。

(ブダペスト)

 

■google先生はwifiがあってこそ発揮

ほんと、今回の旅で一番の失敗は何度も言いますがwifiレンタル受け取り忘れという大失敗でございます。

ただ、

ヨーロッパという土地柄か日本よりもフリーwifiは飛んでいるようでしたが、ワタクシのように方向音痴には公共施設に飛んでてもしゃーないのです(笑)。

所在地から目的地までの間が一番重要なのです!!!!!

 

よって一般的なフリーwifiは人が集まるところにあるので、どの方向へ向かっているのか、一体どこなのか困る困る(笑)。

ただ、ハンガリーに入ってwifiが無くてもgooglemapを使いこなす技を身に着けることに成功(笑)。

 

ちょっと事前準備や計画性は必要ですが、もしかしたらこれから借りなくても良いかもーとちょっと思いました(笑)。

最初のチェコでは不安で不安で(笑)。これが非常に精神衛生上悪うございました。

ホント猛反省。そしてレンタル料金パーでございます(笑)。

 

ちなみに個人的な体感としては

ウィーン>チェコ>ブダペスト

といったフリーwifi網羅度です。

 

■乾燥と日差しに負ける

こちらではずーっと天気が良くて、しかも日差しが刺さるほどイタイ!!!!

なので日中歩くと一気に体力消耗いたします。

湿気がほぼないので日陰や朝晩は逆に寒いくらい(笑)。

ただ、これにより日本の湿気って肌に優しいのだと実感いたしました。

 

どれくらい乾燥してるかというと

全くリップ等塗らないワタクシが30分ごとにリップを塗らないと唇が痛くなる感じデス(笑)。

旅行期間中、乾燥しっぱなし&日差しで顔の皮がカサカサになってめくれつつあります。

日本の湿気も大概ですが

こちらの乾燥も大変です。

 

最初のチェコでは正直体力が持たなかったのと、硬水の威力と(笑)、時差でちょっと悲しい想いでです(笑)。

ちなみに日差しは3か国ともほぼ同じくらいきつかった(笑)。

でも乾燥度は

チェコ>ブダペスト>ウィーン

といった感じデス。

とにかくチェコの乾燥はイタイくらいだったです(笑)。

(ブダペストのポスト)

 

■とにかく硬水をなめたらアカン

アジアも含め旅行先ってほどんど硬水の地区が多く、全くおなかも壊さなかったし、肌も髪も全然大丈夫だったのに、今回は見事にやられまくりました…(笑)。

前半(チェコからウィーン)で食べてもあとが大変になるので(お食事中のかたすんません…)、一日1食になるし、髪の毛はキッシキシのバリバリで手櫛さえも通らなくなるし(笑)、さんざんでございました。

完全に歳のせいかと思われますが…

今までほんとにスキンケア等何もせず過ごしてきましたが、早速帰国したらちゃんとやります…。

今後の旅行ではヘアケア用品と肌保湿は必須で持っていきます(笑)。

 

■物価

ウィーン>チェコ>ブダペスト

これはウィーンが圧倒的に高くてブダペストが安いです。

チェコはちょこっと日本よりも安いかなぁーって感じ。

なので

今回はチェコから入ってウィーンに行って

「なんでも高!!」

って思ってたら、ハンガリーに入った途端

「やっす!!!」

となりました(笑)。

実際今回は陸路で移動しましたが、これら同じ列車なので

(日本でいう所の「JR」。地域によって「西日本」「東日本」がありますね)

例えば日本なら

博多から東京間は博多で買っても東京で買っても

はたまた

博多から新大阪 そして新大阪から東京と

何処をどのようにどの会社(西日本か東日本か九州か)で買っても代金は変わりませんが、こちらは

この会社で買うかで価格が結構変わりますw

当然ブダペストで買うと安く

ウィーンで買うと高いです。

変な感じです。

 

 

■スーパー・食料品

正直そんなに変わりません(笑)。

そりゃそうだ。3か国とも陸続きです。

チェコでワクワクしながら

そして後ろ髪惹かれながら後にした商品も(旅の最初なので買い物できず…)

意外とハンガリーにありました(笑)。

でも

チョコレート関係が一番お国柄が出ていたかもです。

なぜかドイツのチョコはどこにでもありました(笑)。

 

そう

なぜかチェコでコーヒー飲料が全く見つからず‥。

なんでやろ?

料理も

ハンガリー料理と思われてるグヤーシュがチェコであったり

ウィーンのものがハンガリーやチェコであったり

チェコにしかないお菓子と思ってたのがハンガリーで売られていたり(笑)。

やはりこの3か国は隣国として、観光都市として共存してるんだなぁと思いました。

 

■その他

とにかく日本人観光客の少なさ(笑)。

一昔前までは日本人観光客はお金持ちのイメージだったんでしょうけど(笑)、今や完全に韓国と中国の方になっているかと思われます。

なぜかチェコでは韓国の方がやたらウェディングドレスで記念撮影されてました。きっとはやりなんでしょう。

ハンガリーではどこの施設も日本語ガイドはほぼありませんでした(ガイドブックや地図も含め)。

個人的に観光客密度としては

チェコ>ウィーン>ブダペスト

です。

 

とにかくチェコの人口密度が半端じゃございませんでした。宿選び大事です(笑)。

 

今回ちょっと長期の旅をしてみてこれからの旅の仕方を色々考えてみようかなぁと思いました。

元々ブランドとかに興味ないし(笑)

スーパーが好きで

住むように旅ができるのが一番いいなぁと思っていたので、いいきっかけとなりました。

 

っていうか

一番感じたのは「老化」(笑)。

ホントに時差とか老眼とか(笑)。

色々動けるのは今のうちだなぁと実感した次第です。

 

それでは次のブログ更新はしっかり日本で(笑)。

そして通常通り仕事はじめますのでよろしくお願い致します。

ではでは

 

オハラリエコ着付け教室

プライベートコースステップアップコース随時受付中

花嫁衣裳着付けコース(プライベート)

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

 

◆監修書籍◆

「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社 →祝!重版5刷目です!

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

ほっそり見える!大人の素敵な半幅帯」⇒最新刊!

 

 

0

    | 1/40PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode