憧れの色は苦手な色

こんにちは。

神戸元町着付け教室RICO STYLE

着物コーディネーターのオハラでございます。

 

さてさて

40過ぎて十分大人になると

「思い込み」というのが段々激しくなります(笑)。

そして

好き嫌いも年々激しくなります。

 

そしてそして

その反動で自分にないものの憧れも強くなる日々でございます。

 

そんな日々葛藤の中生活しているのですが、

ワタクシがとっても憧れているのに非常に苦手なものがございます。

 

それが

「茶色」

 

着物に携わった当初、「柿渋染め」が大好きで、(それに加えて紬も好き)

何とも言えない深みや下染めに使われた後の色合いとかが

「THE大人」な感じで憧れておりました。

 

素敵だなぁ

欲しいなぁ

と思う着物が全て茶系統で、顔に合わせてみるものの

見事に

 

「裸」…

 

 

酷いひどすぎる…。

 

それでも素敵な紬ってなんだか茶系統が多い気がする‥。

似合わないのがわかっていても買った反物が結構あります(笑)。

そして

あんまり着てません(笑)。

441816427_l.jpg

だからこの表紙のコーディネートは

知っている人は最初びっくりされました(笑)。

(でも一番気に入ってる着物(笑))

 

年を重ねるにつれ茶色へのあこがれが強くなり、

顔の近くへ持ってこなければ大丈夫という勝手な憶測の元

23905428_1738166929591498_5804093809287406601_n.jpg

黒の着物に茶色い帯。

実はこの着物元々、びっくりするくらい似合わない気持ち悪いドットの茶色い着物(笑)。

ただ

生地がすごーく良かったので

染め替えして生まれ変わった着物です。

なので

(結果的に)下染めとして茶色が染めてあります。(と勝手に解釈)

こういう茶色い帯って

下染めが柿渋とか例えば泥大島とかだと非常に相性が良い気がします。

 

本来は

ベージュとかの紬に茶色い帯を合わせると素敵だと勝手に思っていますが、

そこまで全裸感が出るコーディネートは勇気がございません。

 

洋服でもそうですが

「全身アースカラー」のコーディネートが似合う人って

羨望のまなざしでございます…。羨ましい…。

 

あと

勝手な思い込みですが

若さ溢れるピチピチギャル→死語(笑)

よりも

 

素敵に歳を重ねた50オーバーの大人女性の方が圧倒的に似合う気がします。

これは

色が似合う似合わないというよりも

人生経験の滲み方なような気もします(笑)。

 

現時点で

茶色を着るとまだまだ「全裸感満載」のワタクシですが、

いつかいい感じで歳を重ねるべく精進してまいりたいと思う今日この頃でした。

 

本日はこのへんで

ではでは

 

◆着付け教室◆

オハラリエコ着付け教室

2018年1月スタート 着物初心者・ビギナーコース 募集中

2018年1月スタート 人に着せる(プロコース) 募集開始

 

プライベートコースステップアップコース随時受付中

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

◆オリジナルブランド◆

RICO STYLE  WEB SHOP オープン

◆監修書籍◆
「ふだん着物のらくらく結び半幅帯と兵児帯」世界文化社

着姿スッキリ!らくらく着付け」世界文化社

 

◆イベント◆

2018/2/4(日)・2018/2/5(月)

オハラリエコ×多奈ゑりコラボレッスンin東京

 

プライベートレンタルサロンAZAmond

 

0

    | 1/526PAGES | >>
    オハラリエコ着付け教室オフィシャルサイトお問い合わせへ
    オハラリエコオリジナル商品 ウェブショップはこちら

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    エントリー記事

    カテゴリー

    過去の記事一覧

    リンク

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    モバイル

    qrcode